中古携帯のアワーズ中古携帯のアワーズ-新着情報中古携帯のアワーズ-採用情報中古携帯のアワーズ-店舗情報中古携帯のアワーズ-映画・テレビ中古携帯のアワーズ-サイトマップ

ニュース

携帯電話の買取方法を募集(クラウドワークスと共同プロジェクト)

クラウドワークスと共同プロジェクト
携帯電話の買取方法を募集 3月30日募集スタート

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社アワーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、
日本最大手のクラウドソーシング事業を行う株式会社クラウドワークス
(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)と連携し、
中古携帯電話の回収・買取方法のアイディアを 3月30日から募集します。

中古携帯の新しい回収・販売方法のアイデアを大募集

中古携帯の新しい回収・販売方法のアイデアを大募集

 

株式会社アワーズでは、これまで自社店舗(神田店、池袋店)・自社サイト・代理店経由などで
月間約 10,000台の中古携帯の買取を行ってきました。

しかし、

1.携帯電話が売れるという認知をしている人が少ない
2.自宅に眠っている中古携帯電話が圧倒的に多い

上記の2点の課題が存在するため、当面の目標である月間 50,000 台を達成するには、
これまでと同じアプローチでは難しく、これまでとは全く異なる回収・買取ルートを確立する必要があると考えています。

そこで、この度クラウドワークス社と連携し、クラウドソーシングを活用して
携帯電話の回収・買取方法のアイディアを募集することにしました。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社アワーズ 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756
募集内容:中古携帯電話の新しい回収・買取り方法のアイディア
募集期間:2015 年 3 月 30 日(月)~4 月 13 日(月)

【株式会社クラウドワークス】
クラウドワークスは、「21 世紀のワークスタイルを提供する」をミッションとして展開する
日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』( http://crowdworks.jp/ )の運営会社です。

クラウドワークスは「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」「海外展開」という3つのテーマで事業を展開しており、
登録された仕事の予算総額は 180 億円を突破。利用クライアントは上場企業を始めとする 48,000 社に加え、
経済産業省、総務省、国土交通省、外務省など政府 4 省を筆頭とて約 20 の都道府県・地方自治体なども活用。
サービスの登録会員は 188 業種・26 万人に達しており、IT ビジネスからモノづくりまで、
在宅での仕事が可能な大半の職務領域をカバーする、日本を代表するクラウドソーシングサービスに成長しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
株式会社アワーズ
代表取締役 粟津浜一
東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社アワーズ
広報担当:木村

TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なつかしの従来型携帯電話(ガラケー)を楽しく探せる」をコンセプトにした新コーナー「ガラケー横丁」を設置しました。

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社アワーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、「なつかしの従来型携帯電話(ガラケー)を楽しく探せる」をコンセプトにした日本初の新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

中古携帯電話のイメージ

日本国内の携帯電話契約回線数は、未だに携帯電話情報端末(スマートフォン)よりガラケーの方が多い(スマートフォン5328万回線に対しガラケーは6658万回線)にも関わらず、ここ数年間、ドコモなどのショップ(キャリアショップ)ではスマートフォンの販売重視で、ガラケーの販売に力を入れておらず、なおかつガラケー自体の商品発売がないため、ガラケー利用者は購入できる場所がありません。

当社では、そのような状況に置かれているガラケー利用者に、なつかしさとともに楽しくガラケーを購入してもらえるように、当社調べで現在の所、日本初で唯一の中古ガラケー専門サイト(ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/)内に、新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社アワーズ 広報担当:松崎

※TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

 

2008年にアップルからスマートフォン「アイフォーン3G」が発売されて以来、日本国内で携帯電話情報端末(スマートフォン)利用者が急激に増えています。その結果、携帯電話の主役が従来型携帯電話(ガラケー)からスマートフォンに移ったような印象を持っている人がほとんどではないでしょうか?

実は、未だにガラケー利用者数はスマートフォン利用者よりも多いです。

 

調査会社MM総研の発表によりますと、2013年12月時点で、スマートフォン利用者数(契約数):5328万件に対し、ガラケー利用者数(契約数):6658万件で、なんとガラケーの契約数比率は55.5%。ガラケー利用者は都心よりも地方に多く存在し、スマートフォン利用者層よりも比較的年齢の高い層の支持が強いため、驚くようなデータが出たと考えられます。

 

ガラケー利用者が多いという事実があるにも関わらず、キャリアショップから発売される携帯電話は、ほとんどがスマートフォンになっています。昨年2013年夏モデルではついにキャリアショップからガラケーの新機種発売が見送られました。その後、2013年冬2014年春モデルでは数機種発売されましたが、少ない状況は変わりません。

そのため、ガラケー利用者はキャリアショップで新しいガラケーを購入することができず、スマートフォンを使う選択をせざるをえない状況に陥っています。しかしながら、どうしてもガラケーを使いたいという根強いニーズがあります。

 

ガラケー利用者にガラケーを使い続ける理由をアンケートした所、

・携帯電話本体が安い

・通話しやすい

・メールしやすい

・操作が簡単

・毎月の利用料金が安い

・小さい

・軽い

・デザインがいい

・電池の持ちがいい

などの意見が出ました。

 

当店は、日本国内のガラケー契約数:6658万件のために、中古ガラケーを販売する日本初で日本唯一の中古ガラケー専門サイト「ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/」を2013年6月13日にオープンし、売上は右肩上がりで伸びています。

2005年発売のガラケーから最新機種まで幅広いラインナップを揃えているため、お客様に「なつかしさ」と「楽しさ」を感じてもらいながら選んでもらいたいと考え、ガラケー生活内に新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

 

「ガラケー横丁」の名前は、お祭りの屋台をイメージして付けました。夏の蒸し暑い中、たくさん並んでいる屋台でおいしいものを食べ歩きしながら、金魚すくいやスーパーボールすくい、射的などのゲームを楽しむというイメージです。

 

中古携帯のアワーズ 携帯横丁のイメージ中古携帯のアワーズ 携帯横丁のイメージ2

 

ガラケー横丁には、「なつかしさ」と「楽しさ」を感じてもらうために、2005年から2013年までの一年ごとに、

・時事ニュース

・流行語

・ヒット曲ランキング

・映画ランキング

・TVドラマ視聴率

・流行ファッション

・ヒット商品

・ベストセラー

を表示しています。

これによって、「この機種の発売された頃はこんな時代だったな」となつかしさと楽しさを感じてもらえるようになっています。

 

当店で購入されたガラケーは、ご利用されているガラケー内に入っているSIMカード(電話番号や契約者情報が記載されているICチップ)を入れ替えるだけで、通常の使用ができます。

SIMカードの種類や購入される機種と契約されている料金プランによってはキャリアショップにて手続きが必要な場合があります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【サイト概要】

ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】

■会社名 株式会社アワーズ

■代表者 代表取締役 粟津浜一

■設立 2009年1月

【本件に関するお問い合わせ】

■株式会社アワーズ

■担当者 松崎

■本社 東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成26年5月30日

株式会社アワーズ

楽天市場に中古ガラパゴス携帯(ガラケー)販売専門サイト
「ガラケー生活」がオープンしました

楽天市場に2店舗 ガラケー専門店「ガラケー生活」を出店

楽天市場 ガラケー生活

中古携帯電話の買取販売とコンサルティング等を行う株式会社アワーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、ガラパゴス携帯(ガラ ケー:日本特有の機能を持つ携帯電話)の中古を販売する 中古ガラパゴス携帯(ガラケー)販売サイト「ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/」を8月1日(木)にオープンしました。

中古携帯電話の買取販売とコンサルティング等を行う株式会社アワーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、ガラパゴス携帯(ガラケー:日本 特有の機能を持つ携帯電話)の中古を販売する 中古ガラパゴス携帯(ガラケー)販売サイト「ガラケー生 活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/」を8月1日(木)にオープンしました。

スマートフォン(スマホ)は、ガラパゴス携帯(ガラケー)と比べて
・インターネットをする
・ゲームする
・音楽を聴く
・動画を見る
・画面が大きい

など高速にかつ快適に楽しめるため、スマホユーザーは増加し、キャリアショップや代理店では、ガラケーの姿がほとんど見えなくなっています。

そのような状況のなか、スマホ利用のデメリット(契約がわかりにくい/通話しにくい/メール操作しにくい など)から、スマホからガラケーに戻す流れが出てきています。

ただ、キャリアショップでは、ガラケーがほとんど販売されていないため、お客様がガラケーを購入しようとしても買うことができない現実があります。

当社では、そのようなお客様をターゲットに、「中古ガラケー」を提案販売する専門サイト「ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/」をオープンしました。サイト名:ガラケー生活
URL:http://www.rakuten.co.jp/garakei/

サイトオープン後、中古ガラケーは主に以下のような方が購入されています。

(1)ショップでは買えないガラケーが欲しい人
(2)携帯電話を安く買いたい人
(3)分割払いで買いたくない人
(4)故障・水濡れしてしまった人

ガラケーのニーズがある限り、今後も『ガラケーユーザーの受け皿』になれるようにサイトを運営していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
■会社名 株式会社アワーズ
■代表者 代表取締役 粟津浜一
■創業 2008年1月
■設立 2009年1月
■本社 東京都千代田区岩本町1-8-2 ニューセンチュリービル3F
■TEL 03-5825-4886
■FAX 03-5825-4887
■URL http://www.award-s.com/
■販売サイト
http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/
http://www.rakuten.co.jp/garakei/
■買取サイト
http://ガラケー買取.jp/
http://スマートフォン買取.jp/
【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社アワーズ
■担当者 木村 かおる
■TEL 03-5825-4886
■FAX 03-5825-4887
■E-Mail info@award-s.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アワーズ、中古携帯電話の買取・販売システムを出展。
売買リスクを低減し、中古携帯市場の活性化を目指す

アワーズ、中古携帯電話の買取・販売システムを出展。売買リスクを低減し、中古携帯市場の活性化を目指す

中古携帯 買取システムの機種検索結果

中古携帯 買取システムの機種検索結果

アワーズは中古携帯電話の買取システムおよび販売システムを出展している。型番を入力すると、買取や販売時の最新の「推奨価格」を提示する。これを利用することで、業者は買取査定や販売価格設定の手間が省け、適正な価格での売買が可能になる。市場ニーズの変化に伴う価格変動リスクを低減し、確実な利益確保をサポートするのが狙い。今後は中古携帯電話の買取・販売が容易になる点をアピールし、新規参入を促すことで、中古携帯市場の活性化を目指す。

型番だけで「推奨価格」を提示

アワーズが出展した中古携帯電話の買取システムおよび販売システムは買取や販売時の最新の「推奨価格」を示す ウェブシステム。「全国500店舗以上の中古携帯業務を支援するノウハウを活かし『誰でも簡単に中古携帯を買取・販売できるシステム』を目指して開発しました」と社長の粟津 浜一氏は話す。ブースでは両システムの機能、操作性などを紹介するデモを行っている。

両システムとも、PCとインターネットにつながる環境があれば利用できる。認証を経た上で型番を入力するだけで、情報を得られる。システムは膨大な情報を蓄積した携帯電話のデータベースと連携し、全国のマーケットから算出した最新の「推奨価格」を提示する。情報は毎週更新される。

中古携帯のアワーズ 粟津浜一 代表

中古携帯のアワーズ 粟津氏(左)と三輪氏

買い負け、売り負け防止に有効

ニーズの変化により、中古携帯市場には常に価格変動リスクが付きまとう。「買い負け」や「売り負け」を防ぐには、適正な買取査定や販売価格設定を行う必要がある。「そのためには専門スタッフの目利きが欠かせません」と話す粟津氏。持ち込まれた機種が人気機種 なのか、新品なのか、キズの程度に応じた買取価格をどうすればいいかといったことは経験やノウハウがないとわからないからだ。この点がハードルになり、新規参入が難しかった。

システムはこのハードルを下げる狙いがある。例えば、買取システムの場合、価格はキズの有無にかかわらず、販売価格を差し引いて一定の利益を確保できる価格が提示される。買取査定や販売価格設定の手間を省き、適正な価格でスピーディな売買が可能になることで「買い負け」や「売り負け」を防げるようになる。

誰でも簡単に利用できるようにするため、システムは使いやすさを重視。シンプルな操作と快適性を追求した。「例えば、最新の買取価格を調べるのに要する 時間は一台当たりおよそ5分で済みます」とEC事業部 システム課の三輪 光彦氏は説明する。接客時の営業トークのマニュアルも表示されるため、経験の浅いスタッフでもスムーズな買取・販売業務を行える。

在庫管理システムも提供予定

さらに同社は10月15日より、新たに中古携帯電話の在庫管理システムも提供する。これは在庫の単品管理とデー タ分析機能を兼ね備えたWebシステム。単品管理により、一台ずつの粗利益を把握できるほか、登録した機種ごとのデータから1カ月以内に売れた台数、店頭に出品した台数、売れ残り台数、販売平均価格、買取平均価格など店舗の売れ筋も把握できる。「これらの情報を活用することで、効果的な販促活動を展開することが可能になります」(粟津氏)。

将来的には買取・販売・在庫管理の各システムを統合し、中古携帯の流通にかかわる一連の流れを包括したトータルソリューション化を目指す。
今回出展したシステムは中古携帯の買取・販売プロセスを効率化し、様々な事業者が参入しやすくするのが狙い。今後は多くの事業者の利用を促すことで、中古携帯市場の活性化に貢献していく考えだ。

関連リンク

http://www.award-s.com/

http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/

CEATECニュース より引用

中古携帯のアワーズ

中古携帯アワーズ
プレスリリース
TOPに戻る